Glassアカデミー 公式ブログ

Cassina(カッシーナ)製ガラステーブルの欠けを修理修復

Cassina(カッシーナ)製ガラステーブルの欠けを修理修復

高級ガラステーブルが欠けてしまっての
お問合せが数多くあります。

完全に割れてしまっては、元に戻すことは難しい
ですが、欠け(ハマ欠け)やヒビであれば
修復可能な場合があります。

作業工程は、

  1. 傷口をドリルで整形(バキューム使用)
  2. レジンの注入
  3. 硬化
  4. レジンを削って整形
  5. ポリッシングで透明にする

主な目的としては、
欠けた箇所を穴埋めすることで、ガラステーブルが割れてしまう
キッカケをなくすということが一番です。
ヒビの場合は、それ以上ヒビが伸びてしまうのを
防ぐ効果もあります。
また、レジンも透明なものを使用するので、
見る角度によって傷口が気にならなくなります。

施工風景はコチラ!

 

 

LINE@でしか見られない限定動画やお役立ち情報を毎週1回お届けします。
GLASSアカデミー公式ライン@のお友達登録をよろしくお願いします。

下の友達追加ボタンをクリックするかQRコードを読み込むことで
登録できます。
友だち追加

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

PAGE TOP
purchase nolvadex Antabuse without prescription