Glassアカデミー 公式ブログ

ガラスのウロコ落としとコーティング講座を3名で受講

受講に至った経緯を教えてください。

前々から興味はあったし、GRSの存在もずっと前から知っていたので、後はタイミングで。

調べても資料も出てこないので行かないとわからない。

ウロコで困っているというニーズがあることもわかっているし、それをあきらめている土壌があるのも可笑しな話だし、出来るところはどこなの?って 

似たようなところはあるけど、一番初めに知ったのがアカデミーだったので
とりあえずメールでも打ってみるかと。

相談会に参加して心境の変化はありましたか?

心境の変化は特にないけど、ただ同じ方向を向いている人たちだと。共有する考え方を持っている人たちだとわかったので。

だったらやらないわけにはいかないなと。

ちょっとした使命感もあり

うちがそういう技術をもっている。これから持つことを待っているお客様もいる

そこにお金がかかるからと、やらない理由はないですよね。

ゼロからスタートして、当然いっぱい失敗もしなきゃいけないし、時間とお金と労力と。折れそうな心を駆り立てることもあるだろうし、そういうのをただ単にお金に換算したとしたら、

確実に手に入る技術としたらめちゃめちゃ安いと思いますけど。

3名での受講でしたが、その理由は?

1人は自己満足だけで終わっちゃいますよね。

自分がその技術を持っているということだけで。何の発信もできないし、受注した時に何もできないと。

あくまでもチーム戦として考えた時に本当は4人でも受けたいぐらいだったけどスケジュールの都合で3人に。空いている人間がいたらもっと連れてきたかった。

そうすることによって意識も変わるだろうし技術も当然手に入るし。

技術を聞きに来る場所ではなく、考え方を変えに来る場所なんでね。

それは普段僕が言葉で言ってるよりも、意外と他の人が言うことの方が聞くんですよね。親の言うことは聞かないので。

いつも言われていることは聞かないんだけど他の人から同じようなことを言われるとスイッチが入ることがある。

どれだけ行っても伝わらないもの。伝わるけど時間のかかるもの。

そこも料金に含まれていると思えば、時間をお金で買っただけなので。

明日からできるってありえないですよね。

今からだって実践できる。

 その時間をお金で買っただけなので。

実技で見たクルーザーのウロコの印象は?

これくらいは取れなきゃダメでしょ。って。

これが取れたら確かにすごいんだけども、僕の感覚からするとこれくらい取れなきゃダメでしょ。話にならないよね。取れて当たり前だよね。っていうのがあります。

ただ、あんなに簡単にいくとは思わなかった。

めちゃめちゃ簡単じゃないですか。

コーティングの印象はどうでしたか?

あんなに簡単なコーティングは見たことがないです。

難しいことが高等な技術という印象もちょっとありますが、

結果がすべてなので、結果が出ているならばそこに工程なんか簡単に越したことはないので。作った人はすごいと思いますよ。

アカデミー全体の感想をお願いします。

金額に関しては価値観なので、受け手の側の、受講者のスキルなので講習受けたからそれがお金に変わるというのは大間違いな話で、

ただ

お金の稼ぎ方を教えているんだから。

例えば100万円の投資に関して

これから何千万円も稼げることを教えているとしたら当たり前の経費なんじゃないのって。

ただそこにモノがないから、何もないのっていう話で。

でもちゃんとお土産(技術)はついているので。

だから今まであまりないんじゃないですか?

ただで教えてくれるものは無価値なので。

続きは動画をご覧ください。

無料相談のお申込みはこちらから

フリーダイヤル:0120-544-022

メール: info@glassacad.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事一覧

  1. 卒業生の声:ZEROベース講座
  2. Glassアカデミー受講者のやる気が変わる瞬間
  3. 北海道帯広市 藤田泰成
PAGE TOP
purchase nolvadex Antabuse without prescription